ブログトップ

続・スイング改造日記

kitijiku.exblog.jp

新たに左一軸ゴルフスイングを目指すおっさんブログです

上腕と胸の位置関係を維持

アドレスは腰を曲げずに上腕を胸に乗せる動作から作り始める。
両腕は軽く伸ばし、静かに胸の上に乗せる。
これで、腕の脱力感を作る

これを怠ると、スイングが安定しない事をラウンドで体感できた。


股関節と上半身の連動

股関節から前傾し、左膝を曲げるながらテイクバック開始。
この動きで、左大腿骨が股関節に対し外旋、右股関節は内旋する。

『上半身は、骨盤の動きによって回旋し始め、左肩を下げる事で、胸骨の回旋を助ける』。
ここは、まだまだイメージの世界。

アドレスで出来た、腰の左右端部と左右の肩を結ぶ四角形を崩さないイメージ。

頭は、宙に浮かんでいるイメージで首に力を入れない。


上半身の制御

背筋伸ばし、高い位置をキープ。
特にフェアウエーバンカーでは有効だった。
但し、ラウンドでは右に飛び出す傾向が見られた。

顔の角度が、上半身の回旋に影響を及ぼす

一旦アドレスで構えたら、そのまま目標方向に顔を向け、首が一番回りやすい角度をキープしてアドレスに戻す。
これが出来ないと、首周りに余分な緊張が起こり無駄なみに繋がる。
また、頭が宙に浮かなくなる。

上半身と下半身の切り離し
これが自分では出来ていない。
膝を意識するとぎこちない。
左股関節を更に折り曲げる動作が、今のところベストかな。


やっと完成 グリーンメモ帳

コースレイアウトとグリーンメモが一度の見えるように作ってみました。

d0285327_82198.jpg





d0285327_82361.jpg

何とか、パット数が減らばイイのですが。
[PR]
# by w-kazukun | 2013-03-23 07:54 | メモ
本編はこちら ゴルフスイング改造日記でブログ書いてます。

最近、気になる三大テーマ


テイクバックの始動

『キネティックチェーン』の動きを活用

スポーツでは脚の力を腕に伝える時にこのキネティックチェーンの連動を上手く使う事ができる人ほど優れたパフォーマンスが出来るのです。一流選手は総じてこのキネティックチェーンの使い方が上手いのです。スポーツ選手のカラダはカッコ良い、またキレイですよね。

d0285327_23244992.jpg


スクエアスイングでのキネティックチェーン
「左足に軸のあるアドレスから左ひざと左肩が初動し体幹の右回旋からトップへ。
左サイドの上半身がトップで残ったまま、下半身は左ひざから切り返しの状態になり(上半身と下半身の切り離し)、次第に右サイドが動いていきます。左足の軸が決まり地面からの反力を得ることができた瞬間から体幹はもとに巻き戻される動きを始めます。
左腕が地面と平行になった頃から右上半身がパワーを出し始め、インパクト直前にやっと右手がクラブとボールを押すように動きます」
最終段階で「インパクトの直前から右手を押す」というイメージが正しくキネティックチェーンが行われた指標のひとつになると思います。ただし、「右手を押す」であって、決してインパクトで「右手のコックを戻す」や「スナップ」ではありません。圧力でスイングするイメージです。

おおにし整骨院 医院長のブログより



『トップの位置』

トップは、効率的にインパクトを迎える大切なポジションであるはず。
ヘッドが最短距離でインパクトゾーンまで動けるポジション作りが必要で、その動きを妨げないシャフトの角度があるはずです。

『股関節の使い方』

股関節を適切に動かせるポジションは、前傾を作る股関節から曲げることが重要。
すると、骨盤に背骨が垂直にたったポジションになるはずです。

動かし方のイメージ

1.クラブを持たずにアドレスをとる
2.スタンスの真ん中に滑車があり、その滑車を通しロープを左右の手で持つ
3.これで、左膝を曲げると左肩が下がり、右肩が上がる

今は、こんなイメージが有効に感じる。
[PR]
# by w-kazukun | 2013-01-24 06:39 | メモ
昨年購入したホームコース、エーデルワイスゴルフクラブでハンディキャップ取得。7ヶ月掛かりました。

d0285327_8325927.jpg


ハンディキャップ24からのスタートです。
[PR]
# by w-kazukun | 2013-01-20 08:53 | ハンディキャップ
本編はこちら ゴルフスイング改造日記でブログ書いてます。

一月のラウンド結果、総括

関連記事クリックでアメブロへ


表中の赤文字はパー
普通に黒文字はボギー
オレンジ色の升はダボ
濃いピンクはトリ以上

d0285327_14454534.jpg












パーセーブ率      22%
ボギーセーブ率     39%
ダボ叩き率        20%
ダボ叩き以上      19%

パーオン率       27%
ボギーオン率     47%
ボギーオン以上    24%
平均パット数     2.29 

FW率         78%
OB発生率      12%



これが今年のスタートライン。
頑張ります。
[PR]
# by w-kazukun | 2013-01-14 13:54 | ラウンド
本編はこちら ゴルフスイング改造日記でブログ書いてます。

平成25年今年のメインテーマ
股関節を使えるように、前傾を深くすること。
目標は左です。中央と右は正月休みにとりましたが、まだお腹からも曲がっていますね。
d0285327_1727106.jpg











1月の取り組みメモ
肩甲骨の活用
腕の振りを最小限に抑え、体は回しきる

関連記事クリックでアメブロへ

d0285327_23243557.jpg

d0285327_2325039.jpg



2012年12月のクォータースイング 肩甲骨を意識して


こちらは、テイクバック時に左肩甲骨を伸ばす動き。


2013年1月のハーフ~フルショット 肩甲骨を意識して
関連記事クリックでアメブロへ


こちらは、フォロースイングで左肩甲骨を中央に寄せるイメージ。

後者のイメージが、アプローチからフルショットまで共通していると思う。
しばらくは、このイメージを大切ししてみます。
[PR]
# by w-kazukun | 2013-01-07 22:55 | メモ